幼児英語教育のススメ!ベストな子供英会話教育は?-ディズニー英語システムDWEの評価と感想

教材で学ぶだけでなく英会話も習得できる

自宅で英語学習をするとなると、
「英会話ができるようになるのか?」
という点が不安になりますよね?

 

 

英会話スクールであれば外国語を話す先生(外国人とは限りません)がいて、
その先生と英語で会話をするので、英会話ができるようになる
というイメージがあります。

 

 

一方、自宅で学習するとなると、
英語で会話する機会を作れないので、
果たして英会話が出来るようになるのか疑問に思うかもしれません。

 

 

 

しかし、ディズニー英語システムに関して言えば、
その点は心配いりません。

 

ちゃんと英語での会話もできるようになります。

 

 

リスニングについて

 

ディズニー英語システムでの学習方法は、
基本的には英語学習用の”オモチャ”を使ったり、
ディズニーのDVDを見たりすることで、
遊びの中で英語を身につけていきます。

 

 

まずリスニングにおいては、オモチャの音声も
DVDの音声も全て英語で流れますので、
自然と英語を聞き取れるようになっていきます。

 

 

幼児期の子供の耳と脳というのは非常に優れたもので、
言語を音として吸収し、そこに言葉としての意味を
しっかりと結びつけて覚えていくということを意識せずにできてしまいます。

 

私達が日本語を覚えていったのと、全く同じプロセスですね。

 

 

ディズニー英語システムの教材で”遊んで”いれば、
勝手にどんどんと英語が耳に入ってきます。

 

そしてこの教材は、単に英語を耳にいれるだけでなく、
ちゃんと遊びの中で「音」と「意味」を結びつけるような教材になっています。

 

例えば、Appleという音と共にりんごの絵が流れるといったように。

 

 

ですから、子供はディズニーのオモチャを使って遊んでいるだけで、
勝手に英語を覚え、聞き取る能力を身につけていきます。

 

 

特にディズニーの教材は、
監修しているのがハーバード大学の言語学博士で、
訛りのない非常に綺麗な英語の音声を使用しています。

 

日本で言えば、NHKのアナウンサーが使う日本語ですね。

 

そういう綺麗な英語発音を耳に入れていきますので、
訛りのない綺麗な英語を音として身につけていくことができるのです。

 

 

英会話スクールの場合は、
教えている先生は基本的に訛りがあります。

 

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアと
色々な地域の先生がいますので、結構訛りがきついです。

 

また、日本人の英語教師も英会話スクールには多いので、
その場合は完全にジャパニーズイングリッシュですよね?

 

 

それと比べるとディズニーの教材は、
本当に綺麗な発音の英語を耳に入れてあげることができます。

 

 

スピーチについて

 

一方、話す方はどうか?

 

これも問題ありません。

 

 

教材の中で色々と発音をする機会が度々出てきます。
また相手がディズニーキャラクターですので、
ミッキーやミニーが「話してご覧」と語りかけてくれるので、
子供も大好きなキャラクターとお話しをできることを楽しんで話します。

 

 

発音に関しても、音として入ってきた発音をそのまま真似しますので、
問題なく発音を覚えていきます。

 

子供の場合、大人の受験勉強のように発音記号などに頼らず、
自分の耳で音として覚えた発音をそっくりそのまま真似します。

 

そして、真似をする能力は大人以上に優れているので、
すぐに覚えた通りの発音をするようになるんです。

 

脳も舌も柔らかい時期ですからね。

 

 

特にディズニー英語システムは、
リスニングのところでも述べたように
非常に綺麗な発音の音声を使用しています。

 

ですから、子供の耳に入ってくる英語も綺麗であれば、
子供が発音する音声も綺麗な発音になるのです。

 

 

関西に留学した外国人が関西弁になったり、
東北に留学した外国人が東北弁になるように、
やっぱり耳に入ってきた音がそのまま自分の発音に表れるんですよね。

 

 

どうせ英語を学ばせるなら、やっぱり綺麗な発音を覚えさせたいですよね?

 

 

そういう点でもディズニー英語システムは、
綺麗な発音の英語を採用しているので
安心できる教材なのは間違いありません。

 

 

ただ、ここでお母さんに協力して欲しいのです。

 

何を協力するのかというと、
子供が英語を発音したら思いっきり褒めてあげて欲しいのです。

 

 

子供は最初は慣れていない英語を発音するのを恥ずかしがることがあります。
大人でも同じように、母国語ではない言語の発音って
どこか気恥ずかしいですよね。

 

 

ですから、子供が英語を話したら、
「上手だね!」「凄いね!」「綺麗に話すね!」と
思いっきり褒めてあげて欲しいのです。

 

 

子供はほめられると嬉しくなり、自信を持ちます。
褒められるともっともっと話そうと積極的に話すようになります。
お母さんが喜んでくれると子供も楽しくなり、
もっともっと英語を話したいと思うようになります。

 

 

だから、お母さんは子供の英語を思いっきり褒めてあげてください。

 

そうすることで、子供のやる気もあがり、
どんどんと上達していきますから。

 

 

これが出来るのも自宅教材のメリットかもしれませんね。

 

やはり英会話の先生に褒められるのと、
母親に褒められるのとでは全然違いますからね。

 

 

外国人との英会話する機会もちゃんとあります

 

とはいえ、やっぱり実際に外国人と会話をする機会を
子供に作ってあげたいと思う方もいるでしょう。

 

 

その点もしっかりとフォローされています。

 

 

ディズニー英語システムでは会員システムがあり、
そこでは定期的にイベントやショーを開催しており、
そこに参加することができます。

 

そこには外国人の先生も同行して英語で会話をする機会を
ちゃんと作ってあるので、実際に英会話を体験することができます。

 

 

また、ディズニーランドとのタイアップもしており、
キャンプなどの宿泊イベントも行なっているんです。

 

ディズニーランドとタイアップしたイベントなんて、
ディズニー英語システム以外では決してありえませんよね。

 

そこでももちろん外国人の先生も帯同し、
英語での会話を体験することができます。

 

 

こうしたイベントには親も参加することができますので、
その点も安心材料だと思います。
(親には外国人と話すための通訳がちゃんと付きます)

 

 

こうしたイベントの何が素晴らしいかというと、
お勉強として英語を学ぶのではなく、
遊びの中で英語を学ぶことができることです。

 

 

イベントやキャンプの中では基本的に遊びます。
英会話スクールのような勉強ではなく、遊ぶのです。

 

そして、遊びの中で外国人の先生たちと触れ合い、
遊びの中で英語を使っていくことができます。

 

 

子供の場合、やっぱり遊びを通じて学ばせるのが一番効果的なんですよね。

 

飽きることもないですし、楽しんで学ぶことができる。
そして何より、よりコミュニケーションとしての英語を身につけることができる。

 

 

こうした機会をディズニー英語システムでは、ちゃんと用意してあります。

 

このようなしっかりしたフォロー態勢が出来ているのも、
ディズニーというしっかりとした企業がバックアップし支えているからこそですね。

 

 

何よりやはりディズニーは、本当に子供のことを理解している
ということを実感します。

 

 

自宅で学び、リアルでも学ぶ。
この両面から学ぶ機会を得ることができますので、
英会話に関しても問題なく習得することができるのです。

 

 

>> 【その7】「英語を通じて人間形成をすることができる」へ

今ならディズニー英語システムのサンプルが無料プレゼント!

ディズニー英語システムのサンプル無料プレゼント中!!

今ならディズニー英語システムの教材が無料で貰えます!
内容がわからないから不安だという人でも、無料で試せるので安心だと思います。
というか、無料プレゼントだけでも、十分教材として使える内容なので、これは凄いです!

無料プレゼントへの申込みは下記からになります。